残業代請求をしたいのならまずは法律事務所に相談・依頼してみよう

資料の山

残業代請求は弁護士費用の心配をせずに法律事務所に相談してみよう

お金と電卓

残業をこなしながら不平不満が募り、それが過度のストレスになってしまう前に、法律事務所に相談して未払いの残業代請求をすることが最善策です。
しかし、「弁護士に頼むとなると、かなりの額のお金が必要なのでは?」と、多くの人が二の足を踏んでしまうのが、残業代請求を弁護士に依頼する場合の料金についての不安です。そうした不安要素を払拭するためには、まず、一般的な弁護士費用に関する知識を身につけましょう。
弁護士費用は、大まかに三つに分けられます。

まず、相談料です。第一段階の法律相談にかかる費用です。弁護士による法律相談は、30分5000円が一般的ですが、初回に限って相談料が無料の法律事務所も多数あります。
次に着手金。これは実際に弁護士に依頼した時点で発生する料金です。成果や成功の有無にかかわらず、返金はされません。
最後に報酬金です。案件の成果に対して支払われる、いわゆる成功報酬です。着手金とは異なり、成果がなければ発生しません。

残業代請求を得意とする法律事務所の中には、相談料や着手金を取らずに、成功した場合の報酬金のみで引き受けてくれるところもありますから、料金の心配をせず、まずは法律事務所に相談してみることをおすすめします。